週刊コンビニニュース セブン-イレブンが消費増税に伴う店舗対応を発表!

2019/09/10 05:05
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

1週間のコンビニに関するニュースをまとめた『週刊コンビニニュース』セブン-イレブンが10月1日から予定されている消費税率10%への引き上げに伴う、軽減税率への対応などについて発表した。影響力が大きいだけに、追随する、あるいは逆手に取るチェーンも出てきそうだ。前回増税時もそうだったが、増税時の対応の巧拙は後を引きやすいと言えるだろう(9月3日から9日のニュースをまとめました)。

Photo by maroke
Photo by maroke

セブン-イレブン
消費税率引き上げに伴う店舗の対応

 セブン-イレブンは、今年101日から予定されている消費税率10%への引き上げに伴い、軽減税率の取り扱いや告知などに関して、以下のように対応していく。 

 ①売場での価格表記
・売場での価格表記は現行同様、『本体価格(税込価格)』で表記する。
・軽減税率対応商品については、本体価格の後ろに『*』マークを表記する。

 ②イートインスペース設置店の対応(利用する場合)
・レジで買上時、顧客からイートインスペースでの喫食を申し出てもらう。
・レシート表記については、軽減税率対応商品としての『*』マークは表記しない。

 ③レシート表記
・消費税額は、税率ごとに円未満を切り捨てる。
・価格は、「税抜価格」で表記する。
・軽減税率対象商品は、金額の前に『*』マークを表記する。

<キャッシュレスでの支払い>
 「キャッシュレス還元額」の項目で、還元対象商品・サービスの合計金額(税込)に対して2%分がポイント即時充当分として差し引かれる。ただし、税率引き上げ後の9ヶ月間に限る。

② ファミリーマート
「北陸ラーメン博」を今年も応援

  地域密着の取り組みとして、第1回目の開催から応援している「ラーメン博」に今年も参加する。今年で13回目となり、1012日から14日まで3日間の開催。北陸朝日放送が主催し、全国各地の人気ラーメン店が出店する。

 ファミリーマートでは、利用者がファミペイアプリを提示し、前売券を早期購入すると、抽選でファミチキクーポンが当たる特別キャンペーンを実施するほか、北陸地方における地域密着の取り組みとして、“北陸発信のスター”を見出し育成するプロジェクト「ほくりくアイドル部」のメンバーとコラボイベントを実施して盛り上げる。

③ ポプラ
8月に続き9月も病院内出店 

 94日、地域の中核病院として周辺地域の救急医療を支えるセコメディックス病院(千葉県船橋市豊富町6961)に、「生活彩家セコメディックス病院店」をオープンした。ポプラは8月にも病院内に3店舗オープンしていて、立て続けの病院内出店となる。

セブン-イレブン/セイコーマート
今年の「ボージョレ・ヌーヴォー」予約開始

 解禁日の1121日に合わせて各社が予約受付を開始した。セブン-イレブンとセイコーマートの事例を紹介する。

 まずセブン-イレブン。今年は、セブン&アイグループのオリジナル商品として、ジョルジュデュブッフ社のボージョレ・ヌーヴォーで初となる木樽発酵製法を採用した『ジョルジュデュブッフ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー(トラディション)2019』と、世界NO.1のソムリエ田崎真也氏が現地に渡仏し、アッサンブラージュした『シャルル・ドラピエボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォースペシャル・キュヴェ2019』の2品を発売する。

 セイコーマートは、『ボージョレ・ヌーボー2019』と『ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー2019』に加え、初のロゼ『ボージョレ・ロゼ・ヌーボー2019』を登場させた。

ローソン
旬の農産物使用の「FARM with YOU」シリーズ

 ナチュラルローソン143店舗で、全国各地のローソンファームで生産した旬の農産物使用の「FARM with YOU」シリーズを順次発売する。第1弾は、ローソンファーム山梨産のシャインマスカットを使用したサンドイッチ「シャインマスカットのサンド」(税込350円)で、93日から発売。910日からは、デザート「シャインマスカットの杏仁豆腐」(税込420円)、「Mirano Imada Produced 王妃の菜園マスカットショート」(税込500円)を発売する。第2弾以降は、さつまいも、みかん、柿などを使用した商品の発売を予定している。

 ローソンファームは、安全・安心で高品質な新鮮野菜や果物をローソングループの店舗に安定的に供給する目的で、地域ごとに農家と設立した農業法人。2010年のローソンファーム千葉を皮切りに現在、全国21ヶ所で展開している。20138月に設立されたローソンファーム山梨は、ぶどう、桃、柿などの果物のみを生産している。

⑥ ローソン
具材が楽しめる「SAND FULL(サンドフル)」 

 910日から全国のローソン店舗で、サンドイッチの新シリーズ「SAND FULL(サンドフル)」を発売する。“具材を楽しむ”をコンセプトに、フルーツが入った“スイーツ系”と、タンパク質と野菜が同時に摂れる“おかず系”の2品を揃えて、月替わりで展開する。また、三角サンドの定番の「ミックスサンド」や「たまごサンド」などは、5品で具材や味付けなどの刷新を行う。

・「SAND FULL フルーツ」(税込397円)
・「SAND FULL パストラミビーフとたまご」(税込397円)

 なお、三角サンド全12品の包材については中身が見えやすい仕様に変更。プラスチック使用量を減らしたために、年間約60トンのプラスチック削減につながる見込み。

  また、ローソンストア100(790店舗)では、「94日から「タピオカミルクティー」(税込108円)を発売。「100円タピオカ」をアピールする。

ミニストップ
“白桃スイーツシリーズ”の第3弾&「ベーコン巻フランク」

 『白桃パフェ』を96日に発売。2019年は、春の『白桃ソフト』に始まり、夏は『ハロハロ果実氷白桃』を発売し、好評を得た。今年の白桃シリーズの最後となる『白桃パフェ』(税込365円)は、秋にかけて数量限定で発売される。

 ミニストップはまた、片手で手軽に食べられる『ベーコン巻フランク』(税込170円)を96から順次発売。脂の旨みが凝縮された香りのよいスモークベーコンを、コクのあるフランクフルトに11本手作業で巻きつけた。フランクフルトは、鶏、豚、豚脂を使用し、ひと口目からのジューシーさを追求。2種類のペッパーを加えることで、旨みとスパイシーな風味を引き出した、満足感のあるホットスナック。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media