コメリ 4~6月、レジャー用品販売好調で増収増益

2019/08/07 22:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

コメリ
ネットで注文、店舗で受け取りができる「取り置きサービス」が好調だった。

 コメリの2020年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高に相当する営業収益は前年同期比1.0%増の965億円、営業利益は0.1%増の71億円(0.1%増)と、増収増益となった。

 4月の天候不順や、6月の九州を中心とした大雨の影響などにより植物を含む園芸用品、季節商品の販売が低調だったが、5月の大型連休中はレジャー用品などを中心に販売は好調に推移。また、インターネット販売では、ネットで注文、店舗で受け取りができる「取り置きサービス」が好調だった。

 通期は、営業収益3580億円(前期比3.2%増)、営業利益200億円(10.4%増)、経常利益200億円(9.7%増)、親会社に帰属する当期利益117億円(7.0%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media