元アマゾン社員が分析!月刊アマゾン最新動向レポート発売!


流通業界の巨人アマゾンの今がわかる! Diamond Reatil Media 監修 アマゾン最新動向レポート

 

月刊アマゾンレポートとは

買収後のホールフーズはどうなっているのか?Amazon Goはどこまで進化しているのか?PBはどこまで増えているのか?日本で報じられている米アマゾン(Amazon.com)の情報はほんの一部しかありません。「月刊アマゾンレポート」では、日本で報じられていない情報を中心に毎月、ニュースを紹介。

元アマゾンジャパン幹部の林部健二(株式会社鶴)と阿部幸治(『ダイヤモンド・チェーンストア』編集長)、高浦佑介(『ダイヤモンド・ホームセンター』副編集長)がアマゾンの戦略を分析します。

毎月、A4で20ページ前後のボリュームたっぷりな最新情報をPDFでお届けします。

発刊要領

体裁 A4判 約20ページ
発刊頻度 月1回(年12回)
販売価格 年間:¥44,980
単品:¥4,980

購入はカンタンな3ステップ

1. オンラインストアの会員登録
登録したメールアドレスに「自動返信メール」が来ますので添付URLにアクセスし、本登録をお願いします。

2. オンラインストアにログイン、アマゾンレポートを購入
商品をクリックすると購入に進むことができます。
決済方法はクレジットカード/銀行決済のどちらかとなります。

3. 商品をダウンロードする
PDF形式でダウンロードし、閲覧いただけます。

【無料】Vol.1~4 月間アマゾンレポート

ご購入はこちら(会員登録が必要です)

 

こんな人におすすめ!

米アマゾンの最新ニュースについて知りたい

アマゾン_01

本レポートは基本的に、英字ソースからニュースを探してきています。日本では報道されていない最新ニュースをたくさん紹介します。

 

アマゾンの戦略を分析したい

アマゾン_02

最新ニュースをレポートするだけでなく、それらのニュースから「アマゾンが今何を考えているのか」について、分析します。元アマゾンジャパン幹部で、同社立ち上げ時から12年務めた林部健二氏、『ダイヤモンド・チェーンストア』の阿部幸治編集長、『ダイヤモンド・ホームセンター』の高浦佑介副編集長がそれぞれ解説します。

アマゾンジャパンについて知りたい

2019年 ロイター/MIKE SEGAR

本レポートは豪華付録付き。「Amazon.co.jp」の食品、日用品、ファッションなどの売れ筋商品ランキングのほか、「急上昇キーワード」、「Amazon Fresh」のプロモーション方法を毎月定点観測します。

ご購入はこちら(会員登録が必要です)

著者

林部 健二林部 健二

米系ラグジュアリーブランドにてMDを経験後、2001年アマゾンジャパン立ち上げへ参画。サプライチェーン部門、テクニカルサポート部門責任者として歴任し、立ち上げからの約10年間アマゾンジャパンの成長に貢献する。その後、大日本印刷、ドコモが出資するオンラインベンチャー企業及び大手ワイン会社にてEC部門を統括。

阿部 幸治阿部 幸治

マーケティング会社で商品リニューアルプランを担当後、現ダイヤモンド・リテイルメディア入社。2011年よりダイヤモンド・ホームセンター編集長、18年よりダイヤモンド・チェーンストア編集長。

高浦 佑介高浦 佑介

東京大学文学部卒。同大学院人文社会系研究科修士課程(社会心理学)修了。16年12月よりダイヤモンド・チェーンストアの編集・記者。特集「アマゾン革命」(17年12月15日号)、「未完のアマゾン」(18年12月1日号)を担当。19年4月よりダイヤモンド・ホームセンター副編集長

アマゾンレポート

DRMオンラインストアで好評発売中!

ご購入はこちら(会員登録が必要です)

お問い合わせはこちらから

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media