週刊コンビニニュース ローソンがセルフレジの運用実験を開始

2019/07/09 05:20

Photo by BestForLater91 from iStock
Photo by BestForLater91 from iStock

1週間のコンビニに関するニュースをまとめた『週刊コンビニニュース』。便利なスマホによるバーコード決済サービスも、油断をすれば犯罪に手を貸すことになる事例を、今回の「7pay」から学んだ。便利さを謳ってきたコンビニだが、テクノロジーだけが安易に一人歩きしていたのではないか。重要なことは、人を介しての判断やチェックであること、を再認識させられた(7月2日〜8日のニュースをまとめました)。

 

①セブン-イレブン
高齢者支援の協定を締結

 愛媛県新居浜市とセブン-イレブンが連携・協力して、地域の高齢者などの見守り活動を通じて、安全・安心な街づくりを推進していく。

 7月1日、愛媛県新居浜市と『高齢者見守りネットワーク事業協定』を締結した。高齢者支援に関する協定締結は、愛媛県の市町村では初。

 セブン-イレブンが展開する「セブンミール」を中心としたお届けサービスや、店舗における日常業務中に高齢者などの見守り活動を実施し、異変を察知した際に新居浜市と連携して対応する。新居浜市内では現在、8店舗が営業を行っている。

 

②ローソン
セルフレジの運用実験を開始

 全国での展開に先駆け、徳島県の138店舗で新型POSレジによるセルフレジの運用実験を、7月2日から開始した。

 ローソンは今年2月末に、新型POSレジを全店に導入した。自動釣銭機や多言語でのナビゲーション機能を搭載し、レジ業務の負荷軽減につながっている。

 新型POSレジは、店員がこれまでのようなレジ操作を行うモードのほかに、顧客がレジ操作を行う「セルフモード」に切り替えて使用することができる。「セルフモード」はキャッシュレスによる決済のみに対応していて、現在約50店舗で運用実験を実施中だが、エリアを限定した複数店舗での実験は今回が初めて。今年9月末までに全店での運用開始を目指している。

 

③ローソン
「ローソンオーナーほっとライン」新設

 加盟店オーナーとのコミュニケーションをさらに強化するため、新たにオーナー専用の相談窓口を社内と社外の2ケ所に設置した。

 今回新たに設置する窓口では、店舗経営全般に関しての相談を受ける。社内窓口では、専門スタッフが対応する。受付開始は7月2日から。また社外窓口では、法律事務所内に専用ダイヤルを設置し、社内のメンバーに直接相談しにくい相談を受け付ける。受付開始は7月8日から。

 

④セブン-イレブン
揚げ物新定番『ななから』&地産地消企画『トマトフェア』

 レジカウンターで販売している揚げ物惣菜の主力商品である唐揚げの新商品。『ななから』は、独自に配合したタレを使用し、漬込み方法も見直すことで、鶏肉のジューシーで柔らかい食感を味わえる仕立てにした。また、醤油ベースのタレには、味のアクセントになるよう生姜を配合することで、おかずの一品としても楽しめるようにした。7月2日から順次発売。1個・税込54円。

 セブン-イレブンはまた、岩手県・宮城県・福島県産のトマトを使用した商品2品を、東北6県の店舗で7月2日から発売(期間限定)。3県との包括連携協定に基づく取り組みの一環で、「地産地消」、「旬産旬消」を推進し、地域の活性化を図る企画。今回で2回目の開催となる。

  • 『県産トマトとたまごのサンド』(税込300円)
  • 『期間限定!県産トマトのサラダ』(税込332円)

 

⑤ファミリーマート
地域観光支援イベントの応援商品

 愛媛県との包括協定に基づき、愛媛県東予東部地域観光振興イベント「えひめさんさん物語」の応援商品として「三種具材のさんさんおむすび」(税込198円)を発売。7月2日から四国地方の554店舗で。人気の3つの具材(ツナマヨネーズ、昆布、おかか)を入れたボリュームタイプのおむすびで、「えひめさんさん物語」のテーマのひとつである「山」をイメージした。

 

⑥ローソン
北海道・函館こだわりの商品6品

 地元の人気店「カリフォルニアベイビー」監修の弁当、函館産の北大ガゴメ®を使用したベーカリー、「函館産紅あずき」や人気の珈琲店「函館美鈴珈琲」の珈琲を使用したデザートなどオリジナル商品合計6品を、道内672店舗で7月9日から発売する。

  • シスコライス(カリフォルニアベイビー監修) 税込498円
  • 明太子おにぎり(函館タナベ食品の明太子使用) 税込190円
  • 北海道産小麦のミニバゲットサンド(函館カール・レイモンのソーセージ使用) 税込298円
  • 函館産北大ガゴメ®もっちりボール 税込150円
  • 冷たいおいもクリームパン(函館産紅あずまペースト入りクリーム) 税込185円
  • もち食感ロール(函館美鈴珈琲) 税込295円

 

⑦ローソン
盛夏シーズンに向けて13品

 柑橘フルーツとビネガーを使用したドリンク「フルーツ&ビネガー」、マンゴーを使用した「トロピカルフルーツサンド」、レモンを使用した「輪切りレモンロールケーキ」など、フルーツを使用したデザート・ドリンク・パン全13品。7月9日から順次発売。

 

⑧ミニストップ
具材感たっぷりの“スイーツドリンク”と白桃使用のコールドスイーツ

ミニストップは、やさしい味わいの「ザクザクいちごミルク」(税込360円)、しゅわしゅわ弾ける「ザクザクみかんソーダ」(税込320円)を7月5日から発売。フローズンフルーツのザクザク食感がたっぷりと楽しめる。

このほか、白桃を使用し、白桃シロップを加え、甘味と酸味のバランス良く、後味すっきりめに仕上げた「ハロハロ果実氷白桃」も投入。白桃本来の風味が楽しめ、見た目にもさわやかなコールドスイーツ。7月5日からの発売で、税込320円。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media