ウォルマート、西友の過半数未満の株式上場目指す 過半数は維持

2019/06/27 15:00
ロイター

ウォルマート
6月26日、ウォルマート・ジャパン・ホールディングスおよび西友のリオネル・デスクリー最高経営責任者(CEO)は、新事業計画を発表し、西友について、長期的に、過半数に満たない株式の上場を目指すと明らかにした。写真はニューヨークで昨年5月撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[東京 26日 ロイター] – ウォルマート・ジャパン・ホールディングスおよび西友のリオネル・デスクリー最高経営責任者(CEO)は26日、新事業計画を発表し、西友について、長期的に、過半数に満たない株式の上場を目指すと明らかにした。

ウォルマートのジュディス・マッキーナ国際部門CEOは、西友について「ウォルマートが株式の過半数を保有しつつ日本で上場を目指すことを支援するのは、国際部門の戦略と合致する」としている。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media