5月ショッピングセンター売上高は前年比2.6%増=日本SC協会

2019/06/25 15:00
ロイター

ショッピングセンター
 6月24日、日本ショッピングセンター(SC)協会が発表した5月のSC既存店売上高は前年比2.6%増となった。写真は2017年3月に都内で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 24日 ロイター] – 日本ショッピングセンター(SC)協会が24日発表した5月のSC既存店売上高は前年比2.6%増となった。

5月は、月前半の大型連休が前年よりも2日多く、SCは全国的に賑わった。月後半には気温の上昇が追い風となり、夏物衣料など夏関連の商品が売れ行きを伸ばした。とりわけ、地方の広域商圏をカバーするSCが好調だった。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media