5月業績、好天気と連休効果でHC好調

2019/06/19 16:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

寄せ植えの組み合わせ提案/綿半スーパーセンター富士河口湖店(山梨県南都留郡)
5月は好天気が続き気温が高めに推移したことで、園芸関連など季節商材の売れ行きが良かった

 5月のHCの業績は、好天気が続き気温が高めに推移したことで、園芸関連など季節商材の売れ行きが良かったことと、大型連休でレジャー、アウトドア関連商品が伸びたことから、既存店売上高で対前年同月比でプラスとなったところが多かった。

 LIXILビバは、7.9%減だったが、同社によると昨年5月に実施した会員向け優待セールを今年は6月実施に変更したことが影響した。

 各社の既存店売上高前年同月比は以下の通り。

社名 既存店売上高前年同月比
DCMHD 2.2%増
コメリ 4.1%増
コーナン商事 7.1%増
ジョイフル本田 2.9%減
LIXILビバ 7.9%減
ナフコ 4.4%増
ケーヨー 6.2%減
アレンザHD 4.8%増(内HC事業4.9%増)
アークランドサカモト 0.7%増
ハンズマン 3.5%増
島忠 1.5%増
ジュンテンドー(HC店舗) 6.8%増
イオン九州(HC店舗) 5.6%増
綿半HD(スーパーセンター事業) 0.3%増

詳細なデータはこちら
 https://diamond-rm.net/retaildata/28828/

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media