三菱商、発行済み株式の7.5%・3000億円を上限に自社株買い

2019/05/09 16:30
ロイター

5月9日、三菱商事は、発行済み株式の7.5%に当たる1億2000万株、3000億円を上限に自社株買いを行うと発表した。写真は三菱商事のロゴ。2016年4月に東京で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] – 三菱商事は9日、発行済み株式の7.5%に当たる1億2000万株、3000億円を上限に自社株買いを行うと発表した。取得期間は5月10日から2020年5月8日の予定。

取得した株式は、ストックオプションへの充当を見込む500万株を除いた全数を20年5月29日に消却する。

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media