ニトリ、20年2月期は3%の営業増益予想 33期増収増益へ

2019/04/09 10:50
ロイター

ニトリ
出店は国内外で51店舗の純増を予定している

[東京 8日 ロイター] – ニトリホールディングスは8日、2020年2月期(日本基準)の連結売上高は前年比5.7%増の6430億円、連結営業利益は同3.2%増の1040億円を見込んでいると発表した。

出店は国内外で51店舗の純増を予定。国内既存店売上高は前年比2.3%増を計画しており、33期連続の増収増益を見込んでいる。

為替前提は1ドル110円で、為替予約は現時点では実施していない。

会社の営業利益予想はリフィニティブが集計したアナリスト13人の予想平均1081億円をやや下回っている。

2019年2月期は連結売上高が前年比6.3%増の6081億円、連結営業利益は同7.9%増の1007億円だった。

(志田義寧)

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media