ヨドバシ、アウトドア用品専門店の石井スポーツを買収、投資ファンドから

2019/04/04 15:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ヨドバシカメラ
ヨドバシHDの情報・物流システム、EC(インターネット通販)基盤などを石井スポーツに提供するなどして、同社の収益拡大を図る。

 ヨドバシホールディングス(HD)は4月3日、投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)が保有するICI石井スポーツ(東京都新宿区)の株式を取得することでAPと合意したと発表した。

 4月末をめどにAPとそれ以外の株主から石井スポーツの株式を譲り受け、完全子会社化する。石井スポーツの子会社で、ランニング用品・シューズに強みを持つアート・スポーツ(同)も、ヨドバシHDの完全子会社となる。

 石井スポーツは1964年創業のスキー・登山用品を中心としたアウトドア用品専門店で、2016年2月にAPからの投資を受け、同社のもとで既存事業の強化や会員制度の刷新などを行ってきた。

 ヨドバシHDは完全子会社化した後も、石井スポーツの店舗運営の独立性や従業員の雇用を維持する。ヨドバシHDの情報・物流システム、EC(インターネット通販)基盤などを石井スポーツに提供するなどして、同社の収益拡大を図る。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media