米ナイキ、第3四半期は北米売上高が予想下回る 株価下落

2019/03/22 00:00
    Pocket

    ナイキ
    新商品やオンライン事業への支出拡大が響いた 写真はロイター

     

    [21日 ロイター] – 米スポーツ用品大手ナイキが21日発表した第3・四半期(12─2月)決算は、新商品やオンライン事業への支出拡大が響き、北米の売上高が予想を下回った。

     

    決算を受け、株価は引け後の取引で3%下落した。

     

    北米の売上高は38億1000万ドルと、7%増加したものの、予想の38億7000万ドルには届かなかった。

     

    全体の売上高は7%増の96億1000万ドルで、リフィニティブI/B/E/Sデータによるアナリストの予想平均と一致した。全体の売上高が市場予想を上回らなかったのは6四半期ぶり。

     

    純利益は11億ドル(1株当たり0.68ドル)。アナリストの予想平均は1株当たり0.65ドルだった。

     

    米税制改革に伴い20億ドルの費用を計上した前年同期の純損益は9億2100万ドル(同0.57ドル)の赤字だった。

     

    人気記事ランキング

    © 2022 by Diamond Retail Media