週刊スーパーマーケットニュースU.S.M.H、自社運営の植物工場が本格始動

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)が2020年にプランテックス(東京都中央区)と基本合意し、協働で本格稼働に向けて準備を進めてきた植物工場「THE TERRABASE(ザ・テラベース)土浦」での生産を本格的に開始する。植物工場では、U.S.M.Hの新しいプライベートブランド「Green Growers(グリーングロワーズ)」の商品第1号となるレタスを生産し、6月19日からマルエツ、フードスクエアカスミ、マックスバリュ関東の一部店舗やネットスーパーで販売を開始した(6月17日~23日のニュースをまとめました)。

USMHの植物工場のイメージ図

コープさっぽろ
100台に迫る移動販売車「おまかせ便カケル」

 6月21日、コープさっぽろが1992年に夕張生協から引き継ぎ、2010年10月から「おまかせ便カケル」として稼働した移動販売車が、「川下店」(札幌市白石区)を母店として運行を開始したことで車両台数は96台となった。江別市文京台・大麻地区と札幌市白石区エリアを、1000品目積載して巡回・販売する。

コープみやぎ
「利府店」に新たな空間が誕生

 4月16日にリニューアルオープンし、総菜売場・冷凍食品売場を拡大、「即食」・「簡便」商品の品揃えを増やした「利府店」に、さまざまなサービスを提供する新たな空間「More Coop」が誕生する。また、6月24日には「三越利府店」がオープンし、7月15日には「無印良品ライフガーデン利府」が隣接してオープンするなど、魅力ある商業エリアとして再スタートを切る。

  • 所在地・・・・・宮城県利府町利府字堀切前35-1

たいらや
「栃木都賀店」をオープン

 たいらやは6月17日、栃木県栃木市に27店舗目となる「栃木都賀店」をオープンした。

  • 所在地・・・・・栃木県栃木市都賀町平川661-1
  • 駐車台数・・・210台

カスミ
「八千代店」を「フードスクエア」に業態転換

 カスミは6月23日、「カスミ八千代店」を「フードスクエアカスミ八千代店」としてリニューアルオープンした。フードスクエア業態への転換により、「良い日常は、良い生活から」をテーマに、オリジナル商品「MiiL KASUMI」など、地域のニーズに合った品揃えと豊かで楽しい日常の食生活を提案していく。

  • 所在地・・・・・茨城県八千代町菅谷56街区―1
  • 売場面積・・・657坪
  • 年商目標・・・21億円
  • 営業時間・・・9時~21時45分
  • 駐車台数・・・139台
  • 従業員数・・・正社員13名、パート・アルバイト28名(7.75時間換算)

マックスバリュ関東
「木更津請西店」をリニューアルオープン

 マックスバリュ関東は、イオンタウン木更津請西店内に出店する「マックスバリュ木更津請西店」をリニューアルし、6月24日に再オープンする。新鮮な生鮮品、種類豊富な総菜、従業員との楽しい会話を通じて、「買物体験型スーパーマーケット」をつくりあげていく。

  • 所在地・・・・・千葉県木更津市請西南2-27-1
  • 売場面積・・・713坪
  • 年商目標・・・23億円
  • 営業時間・・・8時~23時
  • 従業員数・・・正社員14名、パート・アルバイト72名(8時間換算)

日本生協連
2021年度のエシカル消費対応商品の売上高は2036億円

 日本生活協同組合連合会は2021年度、既存商品のプラ製容器・紙製品の環境対応が進み、エコマーク認定商品とFSC認証商品の売上高が伸長。コープ商品のエシカル消費対応商品の売上高が2036億円となった。2022年度の目標は5%増の2137億円。

いなげや
シェアサイクルサービス導入店舗を拡大

 いなげやはシェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」を提供するOpenStreet(東京都港区)と提携、「HELLO CYCLING」のステーション設置を9店舗に拡大した。今後も順次、設置店舗を拡大し、“地域のお役立ち業”として貢献していく。「HELLO CYCLING」は現在、全国の約4900ケ所にステーションを設置してサービスを展開中。

オーケー
ネットスーパーの拠点店舗と配送エリアを拡大

 オーケーは4月の「港北店」、5月の「新浦安店」に続き、6月には「相模原店」と「藤沢店」を拠点とするネットスーパーを充実させ、配送エリアの拡大を行った。店舗とネットスーパーによる地域でのサービス向上とシェアアップがねらいとなる。

ダイエー
「ライトダウンキャンペーン」を実施

 ダイエーは6月21日から8月31日までの期間、約120店舗で原則18時から閉店まで「ライトダウンキャンペーン」を実施する。店舗の屋上広告物、袖看板、懸垂幕照明の消灯に取り組むキャンペーンで、CO2の削減や節電を強化していく。

マックスバリュ東海
「香流店」に続き「浜北店」をリフレッシュオープン

 マックスバリュ東海は6月17日にリフレッシュオープンした「香流店」に続き、24日には「浜北店」をリフレッシュオープンする。じもの商品を拡充し、季節感のある売場展開を目指したほか、普段使いの商品からこだわりの商品まで、顧客の多様なニーズに対応した商品を提供していく。

店舗 香流店 浜北店
所在地 名古屋市名東区香流(かなれ)2-908 静岡県浜松市浜北区沼175-1
売場面積 329坪 489坪
営業時間 7時~21時30分 24時間
駐車台数 137台 155台
従業員数 25名(うち正社員4名、8時間換算) 56名(うち正社員6名、8時間換算)

関西スーパーマーケット
「京阪大和田店」をリニューアルオープン

 関西スーパーマーケットは6月20日、2014年3月開店の「京阪大和田店」をリニューアルオープンする。リニューアルでは、季節の花を取り揃えた「フラワーガーデン」、厳選したトマトを豊富に取り揃えた「TOMA TOMA FARM」、徳島県の新鮮な野菜や果物を品揃えした「すきとく市」、自分流にアレンジできるサラダを提案した「サラダステーション」のほか、「デリカステーション」やインストアベーカリーの「ブレッチェン」などを設置し、魅力ある店づくりをめざした。

  • 所在地・・・・・大阪府門真市常称寺町16-56
  • 売場面積・・・590坪
  • 営業時間・・・9時~22時
  • 駐車台数・・・94台
  • 従業員数・・・正社員16名、パート・アルバイト40.6名(8時間換算)

マックスバリュ西日本
「高陽店」をリフレッシュオープン

 マックスバリュ西日本は6月25日、「マックスバリュ高陽店」をリフレッシュオープンする。店舗のレイアウトや品揃えをリニューアルし、新鮮な地元の旬の魚を使った魚屋さんの総菜や寿司の品揃え、地場野菜コーナー「すぐそこ育ち」の導入、冷凍食品や地元商品などの品揃えを強化した。

  • 所在地・・・・・広島市安佐北区口田4-6-32
  • 売場面積・・・378坪
  • 営業時間・・・8時~23時

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media