週刊スーパーマーケットニュース ライフ、「ビオラル新宿マルイ店」をオープン

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

ライフコーポが出店する自然食品スーパー「ビオラル」のロゴ

ライフコーポレーション(大阪府)は5月28日、東京メトロ「新宿三丁目」駅直結の複合施設「新宿マルイ本館」地下1階に「ビオラル新宿マルイ店」をオープンする。「ビオラル」は、「オーガニック・ローカル・ヘルシー・サスティナビリティ」をコンセプトにしたナチュラルスーパーマーケット。からだに優しい素材や製法、健康や自然志向に合わせたプライベートブランド「BIO-RAL(ビオラル)」商品を展開するほか、通勤時に利用できる「ビオラルカフェ」も併設する(5月20日~26日のニュースをまとめました)。

  • 所在地・・・・・東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館地下1階
  • 売場面積・・・70坪
  • 営業時間・・・11時~20時
  • 従業員数・・・社員3名、パートナー21名

アークスグループ
ラルズが「環境月間」に合わせてリサイクル活動の啓発

 アークス(北海道)傘下のラルズ(北海道)は6月の「環境月間」に合わせ、6月1日から30日、店舗・センター・本部でリサイクル活動の啓発、マイバック利用の推進に関するポスター設置と店内放送を行い、顧客とともに環境への取り組みを推進していく。

ヨークベニマル
「牛久上柏田店」を開店

 ヨークベニマル(福島県)は5月27日に「牛久上柏田店」を開店する。茨城県での出店は44店舗目、牛久市へは3店舗目の出店となる。茨城県の農産物の仕入れに力を入れ、近隣の契約農家の野菜・果物を毎日提供する青果売場、鮮度・品質にこだわった品揃えで地域一番を目指した鮮魚売場、地域の黒毛和牛、ポークステーキ、馬刺しなどを取り揃えた精肉売場で、集客力アップと顧客の固定化を図っていく。

  • 所在地・・・・・茨城県牛久市上柏田4-19-6
  • 売場面積・・・527坪
  • 年商見込・・・11億円(初年度)
  • 営業時間・・・9時30分~22時
  • 駐車台数・・・69台
  • 従業員数・・・正社員16名、地元採用者85名

ベイシア
値上げに対抗した1週間の「創業祭」

 ベイシア(群馬県)は5月25~31日までの7日間、「ベイシア創業祭2022」を開催する。豚肉やたまごなど毎日の食生活に欠かせない食材や、牛肩ロースや大めばちまぐろなどの豪華食品を衝撃価格で提供する。

ヨーク
「ヨークフーズ新座馬場店」をオープン

 ヨーク(東京都)は5月20日、埼玉県新座市に「ヨークフーズ新座馬場店」をオープンする。新店の大きな特徴のひとつが、人気の健康食品約430アイテムを集約してコーナー化したこと。さらに、「On」「Off」という2つの提案型POPを使用し、機能性をわかりやすく訴求した。たんぱく質などの必要栄養素が摂取できる商品約220品を「On」、カロリーや塩分、糖質などをカットできる商品約210品を「Off」と表現している。
2つ目の大きな特徴が、冷凍食品に同社最大のスペースを充てたこと。42台の冷凍ケースを導入し、「ファミレスの味をご自宅で」をテーマに、デニーズなどの外食専門店が提供する商品も多数取り揃えた。また、生鮮売場では、まとめ買い・ストックに便利な大容量パックの展開に重点を置いた。

  • 所在地・・・・・埼玉県新座市馬場4-6-15
  • 売場面積・・・592坪
  • 営業時間・・・9時~21時45分
  • 駐車台数・・・97台
  • 従業員数・・・社員22名、パートタイマー50名(8時間換算)

いなげや
日本盲導犬協会へ寄付

 いなげや(東京都)では、盲導犬育成・普及活動のための店頭募金、盲導犬ふれあいイベント、社員向けセミナーなどを2003年から毎年実施している。同社は5月20日、2021年度下半期分の募金に同社の拠出を加えた490万円を、日本盲導犬協会に寄付した。

成城石井
“四季の旬の魅力”を伝える「四季プロジェクト」

 成城石井(神奈川県)は5月20日から順次、「四季プロジェクト」の「長崎離島」編として、五島列島、壱岐、対馬の“おいしいもの”を最大55種類展開する。“離島振興”や“地方創生”にも貢献しようと、特産品の販売や食文化の提案を行っていく。

オーケー
フェア期間中に大使が本社と店舗を訪問

 オーケー(神奈川県)はアルゼンチンフェア(5月19日~29日)期間中の20日、駐日アルゼンチン大使館のギジェルモ・ハント特命全権大使一行が、本社と「みなとみらい店」を訪問したことを発表した。アルゼンチンカラーで彩られた特設コーナーを視察し、ワインやマテ茶などの商品の取り扱いについて意見交換を行ったとしている。

マックスバリュ東海
“ちゃんとごはん”の商品を高校生と共同開発

 マックスバリュ東海は5月28日と29日の2日間、三重県立宇治山田商業高校の生徒と共同で開発したサンドイッチを発売する。同社が進める、健康的な食生活のための提案企画“ちゃんとごはんを食べる”の一環として、今回は、タマゴサラダと刻みたくあんをパンに挟み、アクセントに黒胡椒をトッピングしたサンドイッチに仕立てた。

マックスバリュ西日本
支援学校の生徒とともに店頭販売

 マックスバリュ西日本(広島県)は6月1日、「マルナカ石井店」(徳島県名西郡石井町)が、徳島県立国府支援学校と県社会福祉事業団「ふらっとKOKUFU」と協働で、栽培した野菜などを販売する地域イベントを開催する。生徒たちは、担当者による事前実習を行ったうえで接客に臨む。徳島県の農福連携事業を拡げていく取り組みに協力し、店頭で販売する機会を提供した。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media