週刊コンビニニュース ファミリーマート、「FAMIMA CAFÉ 」のコーヒー試飲会を実施

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

一週間のコンビニエンスストア(CVS)に関するニュースをまとめた週刊コンビニニュース。ファミリーマートは、「FAMIMA CAFÉ 」の「ブレンドS」と「カフェラテM」、ハンドドリップの計4種類の飲み比べ試飲会を実施した。100円で販売している「ブレンドS」に200円以上の価値があると評価した人が約70%、150円の「カフェラテM」については、約90%の人が200円以上の価値があると回答。サンプル数は55人(2月1日〜7日のニュースをまとめました)。

ファミリーマートの外観

セブン-イレブン
“アジアングルメフェア”で13品を発売
<熊本県>県産トマト、和栗、いちごを使用した3品

 セブン-イレブン・ジャパンは、2月7日から全国のセブン-イレブン店舗でアジア各国のグルメを取り揃えた“アジアングルメフェア”を開催する。おにぎりから弁当、総菜、スイーツなど計13品を発売。昨年11月に1都3県で開催した「エスニックフェア」では、トムヤムクンやガパオライスなどを販売し女性客を中心に好評だったことから、アジアンフェア向けに新たな商品を開発した。発売エリアを全国に拡大して、「海外旅行に行った気分」を味わってもらう。

 また同社は、熊本県産の食材を使用したサラダ・菓子パン・サンドイッチの3品を、2月1日から順次、県内の店舗で発売する。生産量日本一の「トマト」、生産量全国2位の「和栗」、県産オリジナルいちご「ゆうべに」を使用した。

  • 「トマトのサラダ」(税抜278円)
  • 「和栗のクリームコロネ」(158円)
  • 「ゆうべにいちごサンド」(460円)

ファミリーマート
「ファミチキバンズ(タルタルソース)」をリニューアル
肉の旨みにこだわった「肉弁当四天王」

 ファミリーマートは、全国発売から1周年の「ファミチキバンズ(タルタルソース)」(税込88円)をリニューアルし、2月1日に発売した。ソースの量を1.2倍に、たまねぎの量を1.6倍に増量して、シャキシャキした食感を楽しめるように変更したほか、生地重量を25%増量してバンズのサイズをアップ。また、「ファミチキを挟むバンズ」であることが一目でわかるよう、パッケージデザインも変更した。パン売場で「ファミチキバンズ(タルタルソース)」をピックアップし、レジで「ファミチキ(骨なし)」(180円)を注文。「ファミチキ」を「ファミチキバンズ(タルタルソース)」に挟んで購入する。

 また同社は2月8日、昨年10月に誕生した新PB「ファミマル」から、肉の旨みにこだわった4種類の弁当「肉弁当四天王」を発売する。とんかつ弁当・ハンバーグ弁当は、肉のやわらかさや旨みを追求するため調理の温度管理を徹底。またチキンステーキ弁当は、もみ込み製法などにより肉のおいしさをアップさせた。

  • 「肉の旨みを感じる ビーフハンバーグ弁当」
  • 「香味野菜だれ香る!油淋鶏&炒飯弁当」
  • 「二段仕込みで旨みしみ込む 炙り焼チキンステーキ弁当」
  • 「肉の旨みとやわらか食感!特製とんかつ弁当」
    (いずれも税込598円)

ローソン
GODIVAコラボの新作スイーツ・パン
人気焼肉店「焼肉トラジ」の監修商品

 ローソンは2月1日、GODIVA監修のスイーツ2品、パン2品の計4商品を発売した。GODIVAとのコラボ商品は2017年6月に発売を開始し、これまでのシリーズ計50種類の累計販売数は3,900万個を超えた。今回発売の4品は、「ガトービスキュイショコラ」(税込380円)、「ドゥ クレームショコラ」(450円)、「ショコラメロンパン」(230円)、「あんバターショコラ」(210円)。

 また同社は2月8日から全国の店舗で、人気焼肉店「焼肉トラジ」が監修した「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」(税込216円)、「焼肉トラジ監修 ユッケジャンクッパ」(598円)、「焼肉トラジ監修 彩り野菜のサラダ」(340円)など合計7品を発売する。「焼肉トラジ」とのコラボ商品の発売は今回で3回目。

ミニストップ①
「揚げせん バターチキンカレー」
「マウンテンチャーシュー弁当」

 ミニストップは2月1日、「揚げせん バターチキンカレー」を発売した。国産米100%使用した生地を、サクッと軽い食感に仕上げたスナック感覚の米菓。クリーミーなバターチキンカレーをイメージした濃厚な味わいと連食性のあるフレーバーで、おやつやつまみにぴったりな菓子に仕上げた。税込127円。

 また同社は、チャーシュー弁当が100万食を突破したことを記念し、2月1日から期間限定で「マウンテンチャーシュー弁当」を発売した。チャーシューを1枚増やして5枚にし、マッシュポテトをトッピングした。さらにご飯を増量し、マヨネーズと七味を別添。価格をアップせずに税込599円で販売する。

ミニストップ②
「テオブロマ土屋公二シェフ監修スイーツ」
「バケツクランキーチキン(うま塩味)」

 ミニストップは、「味覚の魔術師」とも称されるショコラティエ土屋公二シェフ監修のスイーツを、2月1日と8日にそれぞれ2品、計4品を発売する。同氏によるチルドスイーツの監修はCVSでは初めてで、「5層仕立てのナッツ&ショコラ」(税込320円)、「ビターカカオのザッハトルテ」(345円)、「ピスタチオチョコラタルト」(228円)、「とろけるフォンダンショコラ」(280円)を、“バレンタインご褒美スイーツ”として販売。

 また同社は、2月11日から13日までの3日間限定で「バケツクランキーチキン(うま塩味)」を発売する。ポテトとチキンを組み合わせたミニストップの人気ホットスナック「クランキーチキン」を、3個分入れた“バケツ”で販売。税込648円。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media