ヨンドシーHD、業績予想を下方修正 「出会いの場」減少響く

ロイター
Pocket

[東京 6日 ロイター] – ジュエリー事業を主力とするヨンドシーホールディングスは6日、2022年2月期連結業績予想を下方修正すると発表した。行動制限の緩和で消費回復を見込んでいたが、出会いの場や機会が減少した影響で需要が縮小し、クリスマス商戦の売上高が計画を下回ったという。

売上高は383億円(従来予想405億円)に、純利益は14億円(同22億円)に見直した。ただ、コロナ禍の影響は一時的とみて、2円増配の83円としている年間配当予想は変更しない。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media