バイヤー必見!今行くべき専門店 海外旅行が難しい今こそ 異国の本場の味を提案しよう! 参考にしたい料理店3選

2021/11/26 05:55
「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員 有木 真理
Pocket

 本連載でもこれまでに何度が述べているが、「旅先の人気」と「グルメの人気ランキング」は関連する傾向が見られる。現在、新型コロナウイルス感染症拡大で、思うように遠出ができない日々が続くなか、自宅にいながら旅行気分が味わえる食品に注目が集まっている。そこで前回は、人気の旅行先である沖縄のグルメについて取り上げた。続く今回は、海外に目を向けてみたい。

 長引く自粛生活のなかで、「好きな国の味を楽しみたい」「海外旅行気分を味わいたい」と感じている消費者は少なくないのではないだろうか。日常会話でも、「コロナ禍が終息したら、最初にどこに行きたい?」と来るべき旅行シーンについて語り盛り上がることもあるだろう。

 そんな期待を膨らませながら、「まるで〇〇〇のような雰囲気」「〇〇〇で食べられそうな料理」…といった、海外を疑似体験できる食体験を消費者は望んでいる。今回はそんな消費者のニーズを満たすヒントになりそうなお店、メニューを紹介しよう。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、営業日時を変更している場合があります。詳細は、各店舗のホームページや公式SNSでご確認ください。


本場NYのベーグルを体感できる!
「NEW NEW YORK CLUB BAGEL &
SANDWICH SHOP AZABU」

お店の外観はシンプルだが、店内に入るとさまざまなフレーバーのベーグルとカラフルなクリームが並ぶ
お店の外観はシンプルだが、店内に入るとさまざまなフレーバーのベーグルとカラフルなクリームが並ぶ

 こちらは、まるでニューヨークの街角にあるかのようなベーグルショップ。シンプルな店構えだが、店内に入るとまず目にはいるのは、ショーケースに並ぶさまざまなフレーバーのベーグルとカラフルなクリームの数々だ。壁面に並ぶ英語表記のメニューも本場の雰囲気を醸し出してくれる。ベーグル専門店は数あれど、こちらの店舗ほど本場感を演出しているお店は少ない。

 もう1つのポイントは、ベーグルサンドのスタイルだ。がっつりとした肉があふれんばかりに挟まれたボリューム感のあるベーグルや、好きなベーグルと具材を選択し、自身の好みのベーグルにカスタマイズもできる。ペーパーにくるんだシンプルな包装も、ニューヨーカーがベーグルを片手にオフィスへ出勤する姿を思い浮かばせる。

 お店を作り出すすべてのコンテンツが「まるでNYの街角にあるベーグルショップ」を演出している。

本場さながらのベーグルサンドメニューは、商品開発のヒントになりそうだ
本場さながらのベーグルサンドメニューは、商品開発のヒントになりそうだ

店舗名   「NEW NEW YORK CLUB BAGEL & SANDWICH SHOP AZABU」
所在地    東京都港区麻布十番3-8-5
営業時間   9:00〜18:00 (※日曜のみ17:00閉店) 
定休日   不定休


パリの街角を再現する
細部の演出にも注目!「CITRON」

「CITRON」は、フランス・パリの街角にあるようなカフェレストランだ
「CITRON」は、フランス・パリの街角にあるようなカフェレストランだ

 こちらは、まるでフランス・パリの街角にあるようなカフェレストラン。フランスのファスト・カジュアルレストラン店といってもいいかもしれない。フランス人のオーナーが手掛ける同店は、店構えから、メニュー、パッケージデザイン、小物類まで・・・すべて店のコンセプトで統一され、センスの良さが溢れ出ている。

 メニューは、キッシュやボリューム満点のサラダのほか、レモンタルトやレモンカップなど店名に由来するデザートも多数揃う。店は朝8時からオープンしているので、パリの街角にあるカフェで朝食を楽しんで1日をスタートさせる。そんなパリジェンヌ気分を味わえるお店だ。

 メニュー1品1品の味と見た目の良さももちろんだが、この一貫性のある演出・店づくりを是非参考にして頂きたい。

店のコンセプトで統一された、パッケージデザインや小物にも注目だ
店のコンセプトで統一された、パッケージデザインや小物にも注目だ

店舗名    CITRON
所在地    東京都港区南青山2-27-21 南青山227
営業時間   8:00~20 :00 、土日は18 :00まで
定休日   不定休

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media