カインズ 店舗とオンライン融合するDIYコミュニティ「Cainz DIY Square」開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「DIYer100 万人プロジェクト」の一環として、DIYer 同士の交流を促進する、店舗とオンラインが融合したコミュニティ「Cainz DIY Square」を本格的に開始する。

 カインズは、同社が進める「DIYer100 万人プロジェクト」の一環として、DIYer 同士の交流を促進する、店舗とオンラインが融合したコミュニティ「Cainz DIY Square」を本格的に開始する。店舗での展開は、幕張店を皮切りに順次他店舗で展開を進める。

 「Cainz DIY Square」は、カインズのDIYが楽しめる空間、DIYを楽しむ仲間とのコミュニケーションの場の総称。DIYキャプテンからアドバイスを受けたり、ワークショップに参加して技術を磨いたり、オリジナル作品の作り方をシェアしてつながったりすることができる、カインズの DIYプラットフォームとなる。

 今回本格的にサービスを開始する「コミュニティサイト」では、チャット感覚で、DIYの疑問を質問したり、オリジナルのDIY作品を投稿できる。オリジナル作品の作り方を共有できる「レシピ」のコーナーも設けた。

 新しい概念の「工房」と「コミュニティサイト」の、オフラインとオンラインが融合した「場」をカインズが提供することで、DIYer同士の交流を促進し、DIYで得られる新しい体験や価値観を豊かなものとし、顧客一人ひとりの自分らしいくらしの実現をサポートする。

「Cainz DIY Square」が掲げる「きいて」「つくって」「つながって」「たのしむ」という 4 つのコンセプトを取り入れたコンテンツを通じてカインズが考える DIY の楽しさを伝え、DIYer 同士の交流を深める。
「Cainz DIY Square」が掲げる「きいて」「つくって」「つながって」「たのしむ」という 4 つのコンセプトを取り入れたコンテンツを通じてカインズが考える DIY の楽しさを伝え、DIYer 同士の交流を深める(画像はプレスリリースより)

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media