日清フーズ、小麦粉など家庭用製品を値上げ

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

 日清製粉グループの日清フーズは2022年1月以降、小麦粉やパスタなど家庭用製品の価格を引き上げる。輸入小麦の政府売り渡し価格が21年10月から引き上げられたことに加え、その他の一般原料や包材費、人件費なども上昇しているため。

 小麦粉、ミックス製品、パン粉などは22年1月4日納品分から、乾麺、パスタ、パスタソース製品、冷凍食品は同年2月1日納品分から値上げを実施する。値上げ幅は、小麦粉が約3〜6%、ミックス製品が約4〜6%、パン粉が約3〜4%、乾麺が約6%、パスタとパスタソース製品が約3〜9%、冷凍食品が約4〜7%となっている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media