良品計画、「無印良品」の食品や生活雑貨など約200品目を値下げ、21年秋冬

2021/09/01 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

無印良品の「くらしを支える価格見直し」
ベストセラー商品を中心に最大で約50%の値下げを実施する

 「無印良品」を展開する良品計画は、2021年秋冬シーズンに食品や生活雑貨、衣料品など約200品目を値下げする。新型コロナウイルス感染症の影響により家で過ごす時間が増える中、食品や生活雑貨、家具・寝装ファブリックなどの重要が高まっており、より買い求めやすい価格にすることで、売り上げの拡大を図る。

 微粒子ビーズ入りの「体にフィットするソファ」(税込9990円→7990円)や「羽根まくら」(1190円→690円)など、7月から8月にかけてすでに値下げを実施した商品も含まれる。

 9月1日からは、レトルト食品の「素材を生かしたカレー キーマ」を290円から250円に、書類整理用の「ポリプロピレンファイルボックス(スンダードタイプ・ワイド・A4用)」を690円から590円に引き下げるなど、順次値下げを行う。

 「綿パイルフェイスタオル・中厚手」(490円→290円)などのように最大で約50%の値下げを実施した商品もある。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media