「Odakyu OX」全店で、セブン&アイのPB商品を販売開始

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

Odakyu OXの外観
小田急商事と小田急電鉄、セブン&アイの3社は、2018年7月に業務提携した

 小田急商事(川崎市)は8月18日から、小田急沿線を中心に展開する食品スーパー「Odakyu OX」全28店舗と「Odakyu OX MART新百合ヶ丘店」で、セブン&アイ・ホールディングス(HD)のプライベートブランド(PB)商品「セブンプレミアム」の販売を始める。

 小田急商事と小田急電鉄、セブン&アイHDの3社は、2018年7月に業務提携しており、小田急線駅構内の売店・コンビニエンスストアの「セブン-イレブン」への転換や、人的交流などを行ってきた。セブンプレミアムの販売も業務提携の一環。

 通常のセブンプレミアムに加えて、高品質PBの「セブンプレミアム ゴールド」や生鮮の「セブンプレミアム フレッシュ」、生活用品・雑貨の「セブンプレミアム ライフスタイル」、入れたてコーヒーの「セブンカフェ」も販売する。

 取扱品目数は約1000アイテムで、商品カテゴリー別の内訳は食品約800アイテム、住居関連品約200アイテムとなっている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media