ヤオコー、ネットスーパーを再開、システム改修が完了

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ヤオコー
ヤオコーは、個人情報の漏えい問題で一時的に停止していたネットスーパーのサービスを再開する。

 ヤオコーは、個人情報の漏えい問題で一時的に停止していたネットスーパーのサービスを再開する。システムを全面改修し、セキュリティ対策などを強化した。「川越山田店」(埼玉県川越市)と「西大宮店」(同さいたま市)では、すでに7月22日から注文の受け付けを始めており、他の6店舗でも順次再開する。

 同社のネットスーパーについては、3月24日に利用者からの指摘に基づき調査を行ったところ、個人情報漏えいの可能性が判明。同26日からヤオコーネットスーパー、ヤオコーネットクラブ、ヤオコーアプリの一部サービスの利用を停止していた。

 8月3〜5日にかけて「川越南古谷店」「三芳藤久保店」など埼玉県内の6店舗でも、注文の受け付けを始める。サービスの利用を停止した時点で、ネットスーパーの実施店舗は8店舗だったが、今後は他店にもサービスを広げていく。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media