ZHD、日用品・食料品を最短15分で配達、アクスル・出前館と実証実験

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

Zホールディングス
グループ企業のアスクルおよび出前館と共同で、日用品・食料品を最短15分で配達する「即配サービス」の実証実験を始めると発表した。

 Zホールディングス(HD)は7月5日、グループ企業のアスクルおよび出前館と共同で、日用品・食料品を最短15分で配達する「即配サービス」の実証実験を始めると発表した。アスクルが取り扱う日用品や飲料、冷凍食品などを「いますぐほしい」というニーズに応える。

 実証実験は7月末から東京都板橋区を含む一部エリアで開始、順次3〜5エリアに拡大する予定。終了時期は未定だ。

 出前館に出店するアスクルの店舗で商品を注文する。注文は出前館のアプリまたはウェブサイトで行い、配送先を指定、決済を行う。出前館の配達員は注文情報を受け取ると、アスクルの専用倉庫で商品を引き取り、バイクまたは自転車で指定場所に商品を届ける。

 洗濯用品や掃除用品、電池、ベビー用品、衛生用品などの日用品、冷凍食品、カップ麺、レトルト食品、パンなどの食料品、ジュース、酒類などの飲料を注文できる。配達時間は15分から1時間程度。

 ZHD傘下のヤフーやLINEが、集客やポイント施策などのマーケティング活動をサポートする。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media