ファミマ、処方薬の店頭受取サービスを実証実験、日本調剤と連携で

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ファミマの店頭に設置される処方箋受け渡しサービスの受取ボックス
店頭に設置された認証機能付きボックス「KEY STATION」を使って処方薬を受け渡しする

 ファミリーマートは調剤薬局大手の日本調剤と連携し、店頭に設置した受取ボックスを使った処方薬(医療用医薬品)受け渡しサービスの実証実験を行う。利用者は都合のいい時間にいつでも、非接触・非対面で処方薬を受け取ることができる。

 横浜市内の「ファミマ横浜アイマークプレイス店」など3店舗と「日本調剤MMセンター薬局」など4店舗が連携し、7月5日から実証実験を始める。

 処方箋を受け付けた日本調剤の店舗ではオンラインでの服薬指導を行った後、ファミリーマート店舗に設置された認証機能付きボックス「KEY STATION」に処方薬を納める。利用者は服薬指導を受けた後に通知される予約番号を受取ボックスに入力し、処方薬を受け取る。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media