イケアが食品・料理のデリバリー開始、料理宅配のウォルトと提携

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

イケアの店内レストランで人気な「スウェーデンミートボール」や植物肉ミートボール「プラントボール」
店内レストランで人気の「スウェーデンミートボール」や植物肉ミートボール「プラントボール」のセットなどを宅配する

 イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は6月24日、「IKEA(イケア)原宿」(東京都渋谷区)と「IKEA仙台」(仙台市)で、店舗で販売する食品や店内レストランで提供する料理の宅配サービスを始めた。7月下旬からは「IKEA新宿」(東京都新宿区)と「IKEA渋谷」(同渋谷区)でも始める予定だ。

 フィンランド発の料理宅配サービス「ウォルト(Wolt)」と提携し、ウォルトの配達員が商品を届ける。

 対象商品は、店舗で販売している植物肉ミートボール「プラントボールセット」(4人前、税込1997円)や「サーモンフィレセット」(同、3446円)などのほか、店内レストランで提供する「スウェーデンミートボール」(10個、600円)、鶏を丸ごとあぶり焼きにした「ロティサリーチキン ホール」(1500円)など。

 配達料は各店舗から1.5キロメートル以内が99円、2.5キロ以内が199円、4キロ以内が299円。注文金額が1200円に満たない場合は別途、少額配達手数料がかかる。

 ウォルトは2014年に創業した料理宅配サービスの会社で、世界23カ国・180 都市以上、日本国内では17 都道府県の25 都市でサービスを展開している。ローソンやポプラもウォルトと提携して、一部店舗で宅配サービスを行っている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media