相鉄ローゼンの社長に曽我専務が昇格、相鉄ホールディングス出身

2021/06/14 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 相鉄グループの食品スーパー、相鉄ローゼン(横浜市)の社長に曽我清隆取締役専務執行役員(54歳)が昇格する。6月29日開催予定の株主総会後に就任する。長谷川正昭社長は退任する。

 曽我氏は1989年相模鉄道(現・相鉄ホールディングス)に入社、経営管理部長や相鉄ホールディングス経営戦略室部長を経て、2019年相鉄ローゼン取締役常務執行役員、20年から取締役専務執行役員経営管理本部長を務める。

 曽我氏の社長就任と同時に、小嶋俊雄常務執行役員と山田浩央相鉄ホールディングス経営戦略室部長が取締役に選任される予定。また、高野宏志グロッサリー部統括マネージャーが執行役員に就任する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media