ユニクロ、「エアリズムブラタンクトップ」など2品目を自主回収

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ユニクロのロゴ
全国の店舗とオンラインストアで4〜5月にかけて販売した女性用下着の「エアリズムタンクトップ」「ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)」の一部商品を自主回収すると発表した。写真は2020年6月、東京の店舗で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 ユニクロは5月28日、全国の店舗とオンラインストアで4〜5月にかけて販売した女性用下着の「エアリズムブラタンクトップ」「ボディシェイパーショーツ(スムース・4分丈)」の一部商品を自主回収すると発表した。製造工程において異物が混入していることが確認されたため。

  エアリズムブラタンクトップは5月3日から27日に販売されたブラウン色の全サイズ1万7577点、ボディシェイパーショーツは4月29日から5月27日に販売されたカーキ色の全サイズ2万7420点が対象。

 対象商品の品番を店舗POPやホームページ、電子メールなどで告知する。対象商品を店舗に持参するか着払いで送付すると代金が返金される。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media