ハンズマン コーポレートロゴマークを変更

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ハンズマンの新ロゴマーク
ハンズマンの新ロゴマーク(画像はプレスリリースより)

 九州を地盤とするホームセンターのハンズマンが4月5日、同社のロゴマークを変更すると発表した。

 新ロゴマークは、デザインをシンプルにすることで視認性を向上させると共に、これまでのトンカチを持つ手から、お客のために頑張る手をデザインし、利用者の幸せに貢献する企業でありたいという意志を表現している。引き続きDIYへのこだわりを込め、ロゴマークの指の部分には3文字が隠されたデザインとなっている。

 ハンズマンは、当初2022年6月期中に開業予定だった大阪府松原市への出店を、新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年後ろ倒しとなる、23年6月期中の開業と日程を変更した。これまでの九州地区限定の店舗展開から、全国の利用者に愛される店舗を目指すという意志を込め、今回のロゴデザインの変更に至った。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media