三菱食品、三菱商事常務の京谷氏が社長に就任、森山社長は相談役に

2021/02/24 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 食品卸大手の三菱食品は2月22日、三菱商事の京谷裕(きょうや・ゆたか)常務執行役員(59歳)が4月1日付けで社長執行役員に就任すると発表した。京谷氏は6月28日開催予定の株主総会を経て、代表取締役に就任する予定だ。現社長の森山透氏(66歳)は、株主総会後に代表取締役を退任し、相談役に就く。

 京谷氏は早稲田大学商学部を卒業後、三菱商事に入社。米国やマレーシアへの駐在などを経て、2013年農水産本部長、14年執行役員生活原料本部長、16年常務執行役員生活産業グループCEO、19年同コンシューマー産業グループCEOを歴任した。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media