コーナン商事 「コーナンアンバサダープロジェクト」をスタート

2021/02/18 09:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

コーナン
コーナン商事が認定したアンバサダーの協力の下、同社の公式アカウントを盛り上げるプロジェクト「コーナンアンバサダープロジェクト」を開始した。

 コーナン商事は2月より、同社が認定したアンバサダーの協力の下、同社の公式アカウントを盛り上げるプロジェクト「コーナンアンバサダープロジェクト」を開始した。

 アンバサダー(ambassador)は、「大使」や「代表」といった意味で用いられる言葉で、ビジネスシーンでは、商品やサービスの熱烈なファンのことを指す。最近では、アンバサダーへの到達を主眼としたマーケティングや、アンバサダーによる情報発信を活用するケースが増えている。たとえばワークマンが、商品開発でアンバサダーに参画してもらったり、SNSで情報を発信してもらったりすることで、ワークマンプラス業態の浸透を図っている。

 コーナン商事では、今回のプロジェクトスタートにあたり、500 名以上の応募者の中から、第1期として9名のインスタグラマーを公式アンバサダーとして認定した。ハッシュタグ「#コーナンアンバサダー」をつけた投稿により、コーナン商品の魅力を発信してもらう。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media