ヨークベニマル、郡山駅東口駅前に本社移転、2月16日から業務開始

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ヨークベニマルの外観
店舗数が増えたこともあり、現本社は手狭になっていた

 セブン&アイ・ホールディングス傘下の食品スーパー大手、ヨークベニマル(福島県郡山市)はJR郡山駅東口駅前に本社を移転する。郡山市朝日町にある現本社は1981年に建設したもので、建物が老朽化したことに加えて執務スペースも手狭になったことから、移転を決めた。

 新社屋での業務は2月16日から開始する。JR郡山駅から徒歩3分の場所にあり、執務スペースをワンフロアに集約、従業員同士のコミュニケーションを円滑化する。従業員教育の充実を図るため、700人規模の大会議室やトレーニングセンターを設置した。また、商談室とテストキッチンも備えており、取引先との交流を促進する。

 建物は3階建てで、延床面積は1万5213平方メートル。1階が執務スペース、2階が大会議室と従業員食堂、3階が技術研修施設となる。来客用に63台の平面駐車場、従業員用として340台の立体駐車場を完備する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media