ジョイフル本田 スポーツクラブ子会社の株式を一部譲渡

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ジョイフル本田千葉店
ジョイフル本田は2月2日、子会社のジョイフルアスレティッククラブ(非連結子会社)の株式67.0%を、THINKフィットネスへ譲渡すると発表した。

 ジョイフル本田は2月2日、子会社のジョイフルアスレティッククラブ(非連結子会社)の株式67.0%を、THINKフィットネスへ譲渡すると発表した。

 同社は、20年4月から6月にかけてセルフガソリンスタンド事業・灯油スタンド事業を出光興産に譲渡するなど、グループ内組織の再編を進め、中核のホームセンター事業の競争力を高めている。

 フィットネスクラブの経営ノウハウを持つTHINKフィットネスと共同経営の事業形態に変更する。これにより、ジョイフルアスレティッククラブにおいては収益改善の効果が期待されると同時に、ホームセンター事業の物販面(トレーニングマシン、健康器具、栄養補助食品等)においてもシナジー効果がはかれるとしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media