セブン&アイ、米ドル建て無担保普通社債109.5億ドルを発行

ロイター
Pocket

セブン&アイのロゴ
1月28日、セブン&アイ・ホールディングスは、米国の連結子会社セブン-イレブン(テキサス州)が総額109億5000万ドルの米ドル建て無担保普通社債の発行を決めたと発表した。写真は都内で2017年12月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 28日 ロイター] – セブン&アイ・ホールディングスは28日、米国の連結子会社セブン-イレブン(テキサス州)が総額109億5000万ドルの米ドル建て無担保普通社債の発行を決めたと発表した。米マラソン・ペトロリアムから買収するガソリンスタンド併設型コンビニ、米スピードウェイの買収資金に充当する。

発行日は2月10日。米国、欧州、アジアを中心とする海外市場で募集する予定。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media