良品計画、「無印良品」の日用品52品目を値下げ、収納用品やハンガーなど

2021/01/18 09:52
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

無印良品もロフトも、元はセゾングループだった
良品計画では、「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」をテーマに定期的な価格見直しを行っている

 良品計画は1月15日から、「無印良品」の収納用品やハンガー、食器など日用品52品目の価格を引き下げた。同社は「ずっと、見直し。ずっと、良い値。」をテーマに定期的な見直しを行っており、今回は2021年春夏シーズンの第1弾として値下げを実施する。

 布製の収納用品「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中」は税込1190円を890円に、ステンレス製収納用品の「18−8ステンレスワイヤーバスケット4」は2590円を1990円に、「アルミ洗濯用ハンガー・3本組」は290円を250円に、磁器製マグカップの「ボーンチャイナ カフェオレカップ」は1090円を890円に引き下げた。

 同社は2020年12月25日にも、無印良品の紳士・婦人肌着4品目の価格を引き下げたばかり。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media