ミスターマックスHD、従業員が金銭を不正受領、決算発表延期も

2021/01/05 13:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 ミスターマックスホールディングス(HD)は、同社の従業員が複数の取引先から金銭を不正に受領していた疑いがあることを明らかにした。決算への影響を確認するのに一定の時間を要することから、1月14日に予定している2021年2月期第3四半期の決算発表を延期する可能性がある。

 従業員からの申告により、取引先からリベートなどとして金銭を不正に受領していた疑いが11月25日に明らかになった。本人の申告によれば、金額は9000万円程度。関係者へのヒアリング調査を開始したうえで、12月16日に弁護士など外部の専門家を加えた社内調査委員会を設置、調査を行っている。

 社内調査委員会による調査をふまえ、監査法人の監査を受けた後、決算発表を行う。社内調査委員会による調査結果は適宜公表する予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media