ニトリもアスベスト(石綿)を含んだ商品を自主回収へ

2020/12/23 12:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 ニトリホールディングスは12月18日、珪藻土を使用した商品の一部で、健康被害のおそれがあるため使用が禁じられているアスベスト(石綿)が含まれていたと発表した。同社は自主回収し、交換または返金に応じる。対象は、2016年以降に販売したバスマットやコースターのうち9品目、約240万個。これら以外に、29品目は調査中としているが、販売は中止している。

 通常使用をしている限りはアスベストが飛散する恐れはなく、健康上の問題を生じさせる恐れはないが、商品が破損した際にはアスベストが飛散する恐れがある。なお、同様の商品販売に関して、東急ハンズ、カインズも発表しており、自主回収と返金を進めている。

対象商品の一覧はこちら(ニトリのリリースへ)

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media