カインズ、コメリ 最需要期の12月に値下げ実施

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

カインズ外観
カインズでは12月2日から、8200 品目の値下げを実施している。

 カインズは12月2日から、「くらし応援値下げ」として、8200 品目の値下げを実施している。この取り組みはベイシアグループ全体で行っており、グループ全体の値下げ対象商品は1万8000品目。カインズは、第 2 弾として冬物商品ほか需要に合わせて 1000 品目を追加する。

 コメリも12月9日から、仕事に役立つ必需品から日常生活で毎日使う品まで、合計で約2000品目を値下げする。新型コロナウィルスの感染拡大を受け、顧客の暮らしに寄り添う店として、仕事や生活に直結する品目を値下げし、利用者の暮らしを応援するとしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media