ネスレ日本、麦芽飲料「ミロ」の販売を休止、前年比7倍の注文続く

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「ネスレ ミロ」3品
「ミロ」3品の販売再開は、2021年3月以降となる見通しだ

 ネスレ日本(神戸市)は12月8日、麦芽飲料「ネスレ ミロ」3品の販売を休止すると発表した。計画を大幅に上回る売れ行きで供給が追いつかないため。販売の再開は、2021年3月以降となる見通しだ。

 ミロは新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏から需要が急増、「ネスレ ミロ オリジナル 240g」は9月末に販売を休止し、その後11月16日から出荷を再開したが、前年比で約7倍(数量ベース)の注文が続いたため、再び販売を休止することになった。

 「ネスレ ミロ オリジナル 700g」と「ネスレ ミロ オリジナル スティック5本」も同様に、供給の継続が困難になる見通しのため、販売を休止することにした。ミロは原料をシンガポールから輸入しているため、十分な供給体制を整えるのに時間がかかるという。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media