フランフラン、ウーバーイーツで商品宅配、料理・食品以外では日本初

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

フランフランとウーバーイーツのイメージ
都内の3店舗で、ウーバーイーツによる宅配を利用できるようになった

 インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」を運営するFrancfranc(東京都港区)は11月25日から、デリバリー(配達)サービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を活用した商品の宅配サービスを東京都内で始める。飲食店や食品以外の小売業で、ウーバーイーツを使った宅配を始めるのは、日本では同社が初めて。

 ウーバーイーツでの宅配を行うのは、Francfrancの「青山店」(港区)、「新宿サザンテラス店」(渋谷区)、「自由が丘店」(世田谷区)の都内3店舗。実施期間は、2021年3月末までを予定する。

 ウーバーイーツのモバイルアプリまたはウェブサイトで、Francfrancの対象店舗を選び、商品を注文する。対象商品はキッチン雑貨、バス・美容関連商品、生活家電、インテリア用品など約30SKU(絶対単品)。

 ウーバーイーツは料理の宅配からスタートしたが、コンビニエンスストアなどと提携し、食品・日用品にもデリバリーサービスの対象を広げている。ギフトニーズの高いFrancfrancと組むことで、利用者層の拡大を図る。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media