アークス、栃木のオータニを経営統合、関東圏に足場

2020/11/18 10:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

アークス外観
アークスは11月17日、栃木県を地盤とする食品スーパーのオータニ(宇都宮市)を経営統合すると発表した。

 アークスは11月17日、栃木県を地盤とする食品スーパーのオータニ(宇都宮市)を経営統合すると発表した。アークスは北海道・東北を拠点とする食品スーパー9社を傘下に持つが、初めて関東に足場を築く。

 経営統合は2021年3月1日を予定する。アークスが親会社、オータニが完全子会社となる。オータニは栃木県内で30店舗、埼玉県で1店舗を運営しており、20年2月期の売上高は前期比2.5%増の294億円、営業利益は3億円(前期は1億円の赤字)だった。

 北海道内でM&A(合併・買収)を重ねて成長したアークスは、2011年にユニバース(青森県八戸市)、12年にジョイス(現ベルジョイス、岩手県盛岡市)、19年に伊藤チェーン(宮城県柴田町)を傘下に収め、東北に地盤を広げてきた。

 また、18年には中部が地盤のバローホールディングス、中国・九州が地盤のリテールパートナーズとの3社で、資本業務提携。新日本スーパーマーケット同盟を発足させ、商品の共同開発や共同販促などを行っている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media