高島屋、「福袋」を予約販売、オンラインストアでも

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

高島屋、「福袋」を予約販売
新型コロナ対策として、店頭での販売を取りやめる

 高島屋は10月19日、2021年の「福袋」は全て予約販売すると発表した。例年は1月2日と3日に店頭で販売していたが、新型コロナウイルス感染症対策として店頭販売をやめ、混雑を緩和する。

 予約は「高島屋オンラインストア」または店頭で、12月2日から受け付ける。オンラインストアで予約した福袋は、21年1月4日以降に横浜店、大阪店、京都店のいずれかの店舗で受け取ることができる。店頭での予約は日本橋店、新宿店、玉川店、横浜店、大阪店、京都店、岡山店など15店舗で受け付け、年内または1月4日以降に店頭で引き渡す。

 そのほか、オンラインストアでは1000種類以上の福袋を販売し、購入者の自宅に配送する。一部の福袋は10月上旬から販売を始めている。届け日はブランドやアイテムによって異なるが、年内または年明けに届ける。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media