「イオンモール名古屋みなと」が21年春に営業終了、再開発計画も視野

2020/10/08 10:42
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオンモールの外観
イオンモールは10月7日、名古屋市港区にある「イオンモール名古屋みなと」の営業を2021年春に終了すると発表した。写真は別店舗(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 イオンモールは10月7日、名古屋市港区にある「イオンモール名古屋みなと」の営業を2021年春に終了すると発表した。新たな再開発計画も視野に一旦営業を終える。営業終了までの間、感謝セールなどのイベントを実施する予定だ。

 同施設は1999年11月に「ベイシティ品川」として開業、2011年に現在の名称に変更した。延床面積は約13万4000平方メートル、総賃貸面積は約4万4000平方メートル。家電量販店の「ジョーシン」や島村楽器、TOHOシネマズなど約60店舗のテナントが入居している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media