ヤオコー、正月3が日を休業に、21年年始

2020/10/07 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ヤオコー
ヤオコーは10月6日、一部の店舗を除いて2021年1月3日を臨時休業にすると発表した。

 食品スーパー大手のヤオコーは10月6日、一部の店舗を除いて2021年1月3日を臨時休業にすると発表した。これにより、1月1〜3日の3が日が店舗休業日となる。首都圏が地盤のサミット(東京都杉並区)も来年は正月3が日を休業とすることを決めており、今後、他の食品スーパーにも同様の動きが広がるか、注目される。

 ヤオコーでは、1月3日に加えて2月4日も一部店舗を除いて臨時休業とする予定。休業日を増やして、社員がゆっくりと休養できるようにする。

 同社では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも営業継続のために出勤を続けた社員が休めるように、創業以来初めて9月13日を臨時休業とした。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media