サミット、正月3が日を全店休業に、33年ぶり

2020/09/29 12:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

サミットはチラシ特売の自粛を発表した
サミットが正月3が日を休業とするのは、1988年以来33年ぶり。

 首都圏を地盤とする食品スーパーのサミット(東京都杉並区)は9月28日、2021年の正月3が日を休業すると発表した。ショッピングセンター(SC)などにテナント出店している店舗を除く112店舗について、2021年1月1日〜3日を休業とする。

 新型コロナウイルスの感染拡大以降、さまざまなリスクや不安の中で店舗の営業を支えている従業員やその家族への感謝を示すため、例年より1日多く1月3日までを正月休みとする。

 同社が正月3が日を休業とするのは、1988年以来33年ぶり。「テラスモール松戸店」(千葉県松戸市)や「戸田公園駅店」(埼玉県戸田市)などSCに入居している7店舗の正月営業については、現在調整中だという。

サミットの正月3が日を休業にするお知らせ
正月休みを例年より1日増やし、2021年1月1日〜3日を休業とする

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media