NTTがドコモを完全子会社化へ、きょう取締役会で協議

ロイター
Pocket

千葉県で行われた東京ゲームショウでの「5G」広告
9月29日、日本経済新聞など国内メディアは、NTT がNTTドコモ を完全子会社化すると報じた。一般株主が持つドコモ株約34%を、4兆円超で公開買い付け(TOB)するという。2019年9月、千葉県で行われた東京ゲームショウで撮影(2020年 ロイタ/Issei Kato)

[東京 29日 ロイター] – NTTがNTTドコモ を完全子会社化する方向で検討していることが分かった。ドコモは29日朝、一部報道について、「きょうの取締役会に付議する予定」とのコメントを発表した。

一方、NTTは「現時点で決定した事実はない」とし、この件に関して「本日の取締役会で開示すべき事実を決定した場合、速やかに公表する」と発表した。

日本経済新聞は28日夜報じたところによると、NTTの一般株主が持つドコモ株約34%を、4兆円超で公開買い付け(TOB)するという。

NTTグループ一体で次世代通信5Gなどに投資するとともに、菅義偉首相が掲げる携帯電話料金の引き下げを見据え、経営を効率化して値下げ原資となるコスト削減につなげると、日経は伝えている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media