ウエルシア薬局、上新電機からドラッグストア6店舗を取得

2020/09/09 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ウエルシア
ウエルシアHD子会社のウエルシア薬局は、家電量販店の上新電機からドラッグストア6店舗を取得する。

 ウエルシアホールディングス(HD)子会社のウエルシア薬局は、家電量販店の上新電機からドラッグストア6店舗を取得する。9月7日に譲渡契約を結んだ。店舗取得によって、近畿での地盤を強化する。

 取得するのは、上新電機が「マザーピア」の店名で運営する大阪府内の5店舗と奈良県内の1店舗。上新電機の2020年3月期の売上高は4156億円だが、マザーピア6店舗の売上高が上新電機全体に占める割合は1%未満となっている。店舗の譲渡は11月2日を予定する。

 ウエルシアHDは20年3月、高知県内でドラッグストア24店舗を展開するよどや(高知市)の株式の50.1%を取得して四国に進出。7月には愛媛県の調剤薬局2社を買収し、10店舗を傘下に収めた。また、8月には福井県が地盤のホームセンターみつわ(福井市)と資本業務提携することを発表し、同社の3店舗を譲り受けてドラッグストアに転換することを決めた。M&A(合併・買収)によって、地盤の弱い西日本での店舗数拡大を急いでいる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media