ヤオコー、川越的場店でネットスーパー開始、7店舗目

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ヤオコー
ヤオコーは8月27日から、「川越的場店」(埼玉県川越市)でネットスーパーのサービスを始める。写真は別店舗

 食品スーパー大手のヤオコーは8月27日から、「川越的場店」(埼玉県川越市)でネットスーパーのサービスを始める。同社がネットスーパーを運営するのは、「三芳藤久保店」(埼玉県三芳町)、「志木宗岡店」(同県志木市)などに続いて7店舗目となる。

 ネットスーパーで取り扱うのは、生鮮・日配・加工食品、総菜、ベーカリー、酒類、日用品など約1万品目。パソコンやスマートフォンで注文を受け付け、最短4時間で商品を届ける。

 1回の注文につき100円(税別)の配送料がかかり、購入金額が税別2000円未満の場合は100円の追加サービス料を支払う必要がある。月間の注文回数が5回を超えると、6回目以降は配達料が無料となる。

 川越的場店からの配達可能エリアは、川越市と鶴ヶ島市の一部。配達時間帯は13〜15時、17時30分〜19時30分のいずれかを選択する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media