大戸屋HD、オイシックスとの業務提携をあす決議へ

ロイター
Pocket

大戸屋の外観写真
大戸屋ホールディングスは8月13日、生鮮宅配のオイシックス・ラ・大地との業務提携について、14日の臨時取締役会で決議する予定だと発表した。

[東京 13日 ロイター] – 大戸屋ホールディングスは13日、生鮮宅配のオイシックス・ラ・大地との業務提携について、14日の臨時取締役会で決議する予定だと発表した。

公表すべき事項が発生したら速やかに発表するという。

日本経済新聞電子版は13日、大戸屋ホールディングスがオイシックス・ラ・大地と業務提携すると伝えていた。

報道によると、食材と調味料がセットとなった「ミールキット」を共同で開発し、オイシックスの通販サイトで販売する。大戸屋はコロワイドから敵対的TOB(株式公開買い付け)を受けているが、企業価値を高める取り組みで、既存の株主をつなぎ留める狙いがあるという。

大戸屋の関係者によると、コロワイドの敵対的TOBが成立しなかった場合、オイシックスと将来の資本提携に向けた協議を始める方向で検討しているという。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media