ユニクロとジーユー、9月から紙製買い物袋を有料化、1枚10円で販売

2020/08/05 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ユニクロとジーユーの紙袋
左がユニクロ、右がジーユーの紙製買い物袋

 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジーユーは、紙製の買い物袋の無料配布をやめ、9月1日から全サイズ一律で1枚10円で販売する。

 ファーストリテイリングではプラスチック使用量を削減するため、2019年9月から世界中の店舗でプラスチック製買い物袋を順次、紙製に切り替えてきた。ユニクロとジーユーの全店舗で紙製買い物袋への切り替えが完了するのに合わせて、買い物袋を有料化することにした。

 ファーストリテイリングは、買い物袋と商品パッケージを含めて、プラスチックの使用量を2020年中に18年比で85%(約7800トン)削減する目標を掲げている。商品パッケージについては、プラスチック製から再生紙などを使用したものへの切り替えを進めている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media