ローソン、セルフレジ利用者に2%分のポイント還元、7月から2カ月間

2020/06/25 10:37
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ローソンの新型POSレジ
新型POSレジは簡単な操作でキャッシュレス決済専用のセルフレジに切り替えられる

 ローソンは7月1日から、セルフレジで会計を済ませた利用者に購入金額(税別)の2%分を共通ポイントの「Ponta」または「dポイント」で還元するキャンペーンを実施する。新型コロナウイルス感染予防の観点から、セルフレジの利用を促進する。期間は8月末まで。

 購入金額50円ごとに1ポイントを付与し、1回の買い物で最大2%分のポイントを還元する。ローソン店舗の売上高の約50%はPonta会員またはdポイント会員によるものだという。

 同社は店舗従業員の作業負担軽減のため、簡単な操作でキャッシュレス決済専用のセルフレジに切り替えることができる新型のPOSレジを2019年2月末までに全店に導入した。20年2月末時点で約1800店舗がセルフレジに切り替える運用を行っていたが、新型コロナ感染拡大で運用店舗を拡大、現在は全店のほぼ半数に当たる約7500店舗が週1回以上、セルフで運用している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media