良品計画、ローソンで「無印良品」を実験販売、都内の3店舗で3カ月間

2020/06/18 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

無印良品 (公式サイト画像)
良品計画は、東京都内の「ローソン」3店舗で約3カ月間「無印良品」の実験販売を行うと発表した。

 良品計画は6月17日、東京都内の「ローソン」で「無印良品」の実験販売を行うと発表した。ローソンが運営する3店舗で約3カ月間販売し、売れ行きなどを検証する。将来的にはローソンと共同での商品開発を視野に入れる。

 17日から19日にかけて、ローソンの「久が原一丁目店」(大田区)、「新宿若松町店」(新宿区)、「南砂二丁目店」(江東区)で順次、無印良品の取り扱いを始める。無印商品の約7000品目のうち、肌着や靴下、化粧水、文具、レトルトカレーなど約500品目を販売する。

 無印良品は西友のプライベートブランドとして開発され、同じ旧セゾングループのファミリマートが店舗で取り扱ってきたが、2019年1月末に契約が終了したことから、現在取り扱っていない。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media